ブラビオン 成分

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブラビオンの成分には、いったいどんなものが配合されているの!?

 

 

ブラビオンは増大効果が期待できるという事で、男性の間で人気があります。実際に増大効果を実感した方も多く、ネットでも喜びの声が報告されています。ですが、そのように効果があるサプリメントというと何か怪しい成分が配合されているのではと疑う方もいるのではないでしょうか??

 

実はですが、私もブラビオンを使用する前は人体に有害な添加物が配合されているのではないかとかなり不安になりました。そして、ネットでブラビオンの副作用の報告などがないか徹底的に調べたりもしたのです。

 

ですから、この記事ではそのような事がないように、ブラビオンの増大効果期待できるのはそのような成分が栄養しているのか、また、副作用などの危険性はないのかなどもまとめておきました。心配な方は、ぜひ参考にしてください(・∀・)b

 

 

ブラビオンの成分チェック※増大効果の秘密とは!?※

 

 

【ブラビオンの全成分(447mg×90粒)】
L-シトルリン・ビール酵母・マカ末・アカガオクルア末・ガラナ末・L-アルギニン・ゼラチン・セルロース・トレハロース・ステアリン酸カルシウム・微粒酸化ケイ素

 

この様に、ブラビオンの全成分をチェックしてみたのですが、意外なほどシンプルでした。そして、この中で増大効果に影響を及ぼす成分は何かも調べてみました。すると「L-シトルリン」と「L-アルギニン」という成分が関係していることが分かりました。この両成分についてブラビオンの公式サイトにも

 

 

という様に、L-シトルリン・L-アルギニンが1粒にそれぞれ1000rの10倍濃縮配合!という事を公に謳っているのです。なんだか分からないけど凄そうな気はしますよね(笑)

 

でも、なんだか過ごそうということが分かっても、本当にどれだけ凄い成分なのかは、いまいちピンとこないと思います。かくいう、このこの記事を書いている私自身もよく分からなかったのですから・・・(。´・ω・)?

 

そこで、L-シトルリン・L-アルギニンについて大まかにまとめておくと・・・。

 

【シトルリン(citrulline)】
シトルリン(citrulline)は1930年に日本でスイカの中から発見された成分です。かつてシトルリンは確かな薬効が認められた「医薬品」に区分されていた成分です。平成19年に一般成分原料として規制が緩和されます。

 

主に「血流を良くする」「運動能力を高める」「疲労の軽減に良い」「抗酸化作用がある」などと言われる効果が期待できる成分として一般に流通されるようになりました。男性においては加齢によるペニス機能低下の改善を目的に、壮年男性特有のお悩みを解消して男性自信を再増大させるサプリメントなどで非常に多く使用されるようになりました。

 

シトルリンが男性機能の再活性のため広く注目を集める理由として、シトルリンは通常タンパク質内には存在しない成分で、アルギニン生合成の中間体として重要な役割を果たします。代謝産物である一酸化窒素 (NO) を介して、血管拡張などが期待できる効果に由来しているといえるのです。

 

【アルギニン(arginine)】
アルギニンとは数あるアミノ酸の中でも最も塩基性が高いアミノ酸で、成長ホルモンの分泌を促進したり、筋肉組織を強くしたり、免疫力を高めるなど、簡単に言うなら体を強くするためには欠かせない成分です。

 

アルギニンはこういった重要な役割を担うため、必須アミノ酸ではないが特に成長期の子供などには必要不可欠な成分であるとされ、そのため条件付き必須アミノ酸と呼ばれたりもします。アルギニンにはこうした効果とは別に体内で発生したアンモニアを解毒する作用もあったり、血管を拡張して血流を増大させる作用もあります。

 

体内循環を良好にしてくれるため、あらゆる成分を体の隅々まで行きわたらせ、効率良くそれらの効果を発揮するサポート的働きもする成分である。つまりアルギニンがもたらす効果だけでなく他成分の効果を陰から助ける作用も期待されるのである。

 

それ以外にも、ブラビオンにはペニス増大に効果が期待できる成分が厳選されて配合されているのです。更に詳しくブラビオンの成分について詳しく知りたい時は以下の公式サイトを確認してみてはと思います(`・ω・´)ゞ

 

 

ブラビオンの成分に副作用の報告はないのか!?

 

 

次に私が、気にしたのはブラビオンの安全性です。つまり何が言いたいかというと、ブラビオンにも「副作用があるのではないか!?」という事です。医薬品やサプリメントは何かしらの副作用があるかもしれないという噂もネット上ではささやかれています。

 

私もネットの噂というのはあまり信じる方ではないのですが、それでもブラビオンを使用するのであれば、最低限、副作用の報告があるか調べておきたかったのです。まず私がブラビオンの成分で安全性について目についてのは以下の内容です。

 

 

見ても分かるかと思うのですが、ブラビオンは数多くの厳密な成分審査を通過して、はじめて私たちユーザーの手元に届いているのです。また、製造に関してもGMP認定工場で製造されています。GMP認定工場というのは、安全性、品質を維持するための製造工程管理基準です。ですから結論をまとめると、

 

ブラビオンは副作用のリスクが極めて低いと言えます!!

 

ただしですが、ブラビオンがいかに安全性が高い成分でできているからと言って、まとめ飲みや他のサプリメントや医薬品との併用は避けた方が良いかもしれせん。ビッグサイザーに限ったことでもないのですが、まとめ飲みをしても即効性が上がる訳ではなく、返って体内の栄養成分のバランスが崩れる可能性が高くなるだけです。

 

ブラビオンと他のサプリメントや医薬品と併用が必要な場合は、かかりつけの医師としっかりと相談してから、飲むようにするのが賢明なのではないかと思います。やはり効果を期待するのも大事ですが、安全性があってこそですから(・∀・)b

 

 

⇒ 究極の増大サプリメント体験【ブラビオン】の公式サイトを確かめたい時はこちら!!

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加